カワセくんの経済教室コラム

住宅・不動産営業の現場では、お客様へのちょっとした一言が営業マンへの信頼を
絶大なものにし、成約率の飛躍的なアップにつながります。
お客様との会話の切り口にぜひお役立てください!

シェールガス革命が日本にもやってくる?~エネルギー政策で重要なこととは?~

 

こんにちは!川瀬です!

 

■米シェールガスの輸入解禁!

先週土曜の夕刊トップの記事です。

ついに「きたー!」って感じですね。

<シェールガス、日本へ 米が天然ガス輸出解禁> (平成25年5月18日付 日本経済新聞夕刊)
『米エネルギー省は17日、新型ガス「シェールガス」の増産で価格が下がっている天然ガスの対日輸出を解禁すると発表した。第1号として中部電力、大阪ガスと契約しているフリーポート社(テキサス州ヒューストン)が液化天然ガス(LNG)に加工して輸出する事業を認可した。日本は原子力発電所の長期停止で火力発電用の燃料費負担が重くなっている。米国産LNGを安定調達できれば、発電コストを削減できるほか、他のガス産出国との価格交渉力も高まりそうだ。』

日本政府と日本の大手商社、ガス会社や電力会社などがずっとアメリカと粘り強く交渉を続けてきていて、その動向が注目されていた米国からの天然ガス輸入がようやく解禁になりました。

2017年から向こう20年間にわたり、最大900万トンのLNGが輸出されるようです。他に申請している大手商社にも順次許可が下りると見込まれています。将来的に日本のLNG輸入量の2割程度を米国産で確保する見通しだそうです。

アメリカはこれまで、自由貿易協定(FTA)を結んでいない国への天然ガス輸出は厳しく制限してきました。エネルギーはまず自国で確保し、輸出するとしてもFTA締結国を優先するとしてきたのです。

それが今回、非FTA締結国の日本への輸出を新たに解禁したことはある意味画期的なことであり、これからのエネルギーや安全保障をめぐる世界のパワーバランスが変わっていくかもしれません。

 

■シェールガス革命とは?


さて、ご存知の通り、今、北米では「シェールガス革命」と呼ばれるエネルギーをめぐる大きな変革が起きております。

(続きを読む)

2013 年 05 月 21 日 火曜日 15:56 投稿者:川瀬 太志

日本の小麦はなぜ高い?~日本の小麦流通制度の問題点とは?~

 

こんにちは!ハイアス&カンパニーの川瀬です。

 

最近色んなものが値上がりしています。

その中でも食料品の値上がりは厳しいですよね~。

 

■小麦価格値上げ!2007年の再来か?

この4月から小麦の政府売り渡し価格が約1割値上がりしました。

言うまでもなく、小麦はパンやうどん、パスタなどの原材料であり、今やお米に次ぐ日本の主食です。

一人当たりの年間消費量で言うと、お米58㎏に対して、小麦33㎏だそうです。年間総消費量でいうとおよそ670万トンくらいですが、そのおよそ9割を輸入でまかなっています。小麦の輸入価格の上昇は家計にも少なからぬ影響を及ぼしますよね。

 

<輸入小麦価格9.7%上げ 円安などで4月から 農水省「食卓への影響は限定的」>(日本経済新聞 2013年2月27日付)

『農林水産省は、国が輸入して国内の製粉会社に売り渡す小麦の価格を4月1日から平均9.7%引き上げると発表した。小麦の国際価格の上昇や円安が進んだことで、輸入価格が上がったことが理由。値上げは2期連続。(中略)農水省は「食卓への影響は限定的」としている。』

 

小麦の価格は2007年にも急騰しましたね。

当時は、サブプライム問題がじわじわと表面化しつつあった頃でした。世界各国が金融緩和を行っていましたが、債権市場や株式市場に嫌気がさした投機マネーが原油市場や商品市場に流れ込みました。

日本でもガソリンがかなり値上がりしたのを覚えておられる方も多いと思います。その時には同じ構図で小麦も約40%近くも値上がりしました。パン屋さんやうどん屋さんだけでなく家計にも大きな影響が出ました。

今また小麦の価格は2007年並みに上がってきています。

そして今後もさらに上がっていきそうな気配もあります。

 

<小麦、12年度は供給不足 主要国、天候異変で減産>(日本経済新聞 2013年5月6日付)

『米農務省によると、2012穀物年度(12年6月~13年5月)の世界の小麦生産量は6億5543万トンで前年度比6%減の見込み。需要は3%減の6億7255万トンで需要が供給を上回る。(中略)主要生産国が天候異変に見舞われ大幅な減産となった影響が大きい。』

(続きを読む)

2013 年 05 月 07 日 火曜日 14:54 投稿者:川瀬 太志

Copyright © 2018 HyAS&Co. Inc All Right Reserved