カワセくんの経済教室コラム

住宅・不動産営業の現場では、お客様へのちょっとした一言が営業マンへの信頼を
絶大なものにし、成約率の飛躍的なアップにつながります。
お客様との会話の切り口にぜひお役立てください!

『土地は本当に資産なのか?』 ~「土地問題に関する国民の意識調査」から見る不動産の「今」は?~

お盆に実家に帰省しました。周りには空き家が増えているようでした。

土地って本当に資産なんでしょうか?

 

『平成26年度 土地問題に関する国民の意識調査』(平成27年7月9日公表 国土交通省)から今の国民の土地に対する考え方を見てみたいと思います。

 

■約8割が持家志向

 

まず、「住宅の所有に関する意識について」です。

「土地・建物については、両方とも所有したい」が79.2%でダントツ1位です。ちなみに、平成5年の同調査開始以降、「土地・建物の両方とも所有したい」という意向は常に80%前後です。国民の約8割は「住宅は持ち家がいい」と考えているということですね。

 

その理由については…、

1位 「子供や家族に土地・建物の形で財産を残したいから」・・・52.7%

2位 「土地・建物は他の資産と比べて有利な資産だから」・・・34.5%

 

「土地・建物」は「財産」であり、「有利な資産」だから、という意識が強いようです。

 

 

■土地は本当に有利な資産なのか?

(続きを読む)

2015 年 08 月 18 日 火曜日 13:45 投稿者:川瀬 太志

『住宅ローンか?それとも現金か?』 ~私が「今」住宅ローンをお勧めする理由とは?~

今回は住宅ローンについてです。借金が嫌いな方、是非ご一読を。

 

■ローン金利は最低水準、それでも借金は嫌い?

 

住宅ローン金利はいまだに史上最低水準で推移しています。

それでもここ3か月ほどじわじわと上がってきていたのですが、8月になりまた少し下がりました。

 

三井住友銀行と三菱UFJ銀行は2015年8月の10年固定の住宅ローン金利を前月よりも0.05%引き下げて、1.30%としました。りそな銀行は前月よりも0.10%引き下げて1.20%です。

また固定金利の代表格である「フラット35」の最低金利も3か月ぶりに下がりました。

「フラット35」は適用金利こそ1.6%くらいですが、今は、「当初10年間は0.6%引き下げ」という省エネ住宅向けの金利優遇がありますので、当初10年間は1%程度ということになります。

 

これすごいですね。

 

私も住宅ローン相談をしている時には「今は借り時ですね」と話しています。

それでも、「住宅ローンは借りたくない」という方はいます。出来るだけ頭金を多くしたいとか、現預金を多くお持ちの方になると「現金でスパッと払ってしまいたい」とおっしゃる方も少なくありません。

 

その理由はだいたい「借金が嫌いだから」です。

なぜ借金が嫌いかと聞くと、

「ローン破産がコワイから」、「利息がもったいないから」というのが2大理由ですね。

 

その気持ちはわからないでもありません。しかし、収入状況や年齢や健康問題などで住宅ローンを借りることが出来ない方なら仕方がありませんし、「借金は絶対にしない!」という強いポリシーがあるのなら無理には勧めませんが、「現金か?ローンか?」と迷われているのなら私は「今なら」ローンを多めに借りた方がいいと考えています。

 

■現金VSローン、どっちがいい?

(続きを読む)

2015 年 08 月 04 日 火曜日 14:01 投稿者:川瀬 太志

Copyright © 2018 HyAS&Co. Inc All Right Reserved