カワセくんの経済教室コラム

住宅・不動産営業の現場では、お客様へのちょっとした一言が営業マンへの信頼を
絶大なものにし、成約率の飛躍的なアップにつながります。
お客様との会話の切り口にぜひお役立てください!

『外国人労働者を受け入れる前に考えておきたいこと』~外国人労働者の受け入れ「だけ」では問題は解決しない~

■労働力3,500万人が減少する日本、どうすれば?

 

2018年5月20日(日)放送のNHKスペシャル 『縮小ニッポンの衝撃 労働力激減 そのとき何が』を観ました。番組のテーマは「労働力不足」でした。

「人口減少、少子高齢化に直面している日本は、今から約30年後には人口1億程度まで減少する。経済を支える生産年齢人口(15-64才)はピーク時と比べおよそ3,500万人も減少する。その時、誰が社会を支えるのか?」といった内容でした。

 

番組では特に厳しい労働現場の事例として、「地方の介護施設へご老人を送迎する高齢の運転手」や、「東京での大規模建設現場を仕切る外国人作業者」などが紹介されていました。

 

番組の最後には、『労働力は経済の源泉。人口減少する国で移民労働者を受け入れないのは考えられない』という有識者の言葉も紹介していました。

 

この番組を見て、「やはり移民しかないか」と思った人は少なくないのではないかな、と想像します。

皆さんはどう思われましたか?

 

続きは会員のみ閲覧できます

2018 年 06 月 05 日 火曜日 15:03 投稿者:川瀬 太志

Copyright © 2018 HyAS&Co. Inc All Right Reserved