しおちゃんの営業現場であったお話集

営業力向上のヒントは現場にあり!
ちょっとしたきっかけで漏らすお客様の本音トーク。
現場で起きた失敗事例・成功事例を含めてお客様の生の声を現場からレポートさせて頂きます!

住宅ローン vs 全額自己資金

こんにちは塩崎です!

先日、全額自己資金でマイホームの建て替えを検討されている方のご相談を受けました。

もう4社もプラン見積もりを出してもらっている状態で。。。

普通に提案しても厳しいな~という状態でしたので、お金の話でアプローチしてみました。

結果・・・・・いけそうです~♪

 

アプローチ方法はこんな流れ

「これまで一生懸命ためたお金を、全額住宅ローンに回すのは寂しい思いはありませんか?」

からスタートして、「自己資金3000万円の半分を借り入れにすると・・・・」と、説明した内容は、

(1500万円の住宅ローンを組むと)

(1)ローンの利息が発生する  

(2)住宅ローン減税が受けられる

という特徴があります。 

借入金額を1500万円、返済期間15年、金利を初回1.2%、11年目から2%として元利均等返済で

計算すると、利息は15年間で150万円になります。

住宅ローン控除は平成24年入居で年収500万円(扶養家族1名)とすると、10年間で97万円の

税額控除になります。よって実質利息負担は15年間で53万円。1年あたり負担は約3.5万円。

となると、借り入れの実質負担は利率0.232%で1500万円の借り入れができたことに。

これで手元には1500万円の自己資金が残って、何かあった時には団信で借入金がゼロに!

心理的負担も減りますし、気分的にも良いのでは?

もし金利があがれば自己資金で繰り上げ返済をすれば良いですし!

こんなご提案に奥様が大感動。その後もとんとん拍子に進んでいます。

 

ちょっとしたアプローチで局面をガラッと変えられた現場事例でした。

参考になりましたか?

次回もお楽しみに!

 

(続きを読む)

2012 年 03 月 09 日 金曜日 15:27 投稿者:塩崎 健太

Copyright © 2018 HyAS&Co. Inc All Right Reserved