しおちゃんの営業現場であったお話集

営業力向上のヒントは現場にあり!
ちょっとしたきっかけで漏らすお客様の本音トーク。
現場で起きた失敗事例・成功事例を含めてお客様の生の声を現場からレポートさせて頂きます!

保険の見直しアドバイス

 

先日、お客様との個別相談で保険について聞かれました。

「いま加入している保険の見直しをしてほしいのですが・・・」

ファイナンシャルプランナーの資格を持っているものの、保険は専門分野では・・・

と思いながらも、そうとは言えず下記をアドバイス!

 

 (1)必要以上の死亡保障に毎月高額の保険料を払っていないか?

 (2)今入っている生命保険は社会保険では補填できないようなものなのか?

 (3)家族のどんな事態(死亡・入院等)に重点をおくべきか?

 

などを再度確認することがポイント。

サラリーマンの場合、会社で加入している健康保険により、病気やケガの治療、入院等で働けなくなった場合の所得税補填、死亡時の遺族への生活補償など、生活を守るための基本的な部分は確保されている場合がありますので要確認を。

住宅ローンでは、そのほとんどに、借主が高度障害になったり死亡した場合に、その時点でローンが終了する生命保険機能が最初からついてきます。フラット35の場合は任意ですが、ほとんどの人が『団体信用生命保険(機構団信)』に加入しています。

これにより万が一の場合、残された家族には住宅ローンのないマイホームが残るため、住居負担もなくなります(毎年の支出は固定資産税程度)。最近では、ガンと診断された時点ですべての残債がなくなるガン保障特約付きもあります。特に賃貸住まいの人にとっては、マイホームを住宅ローンで購入することで、これまでの生命保険の必要保障額を数千万円単位で減らすことも可能になり、その結果、月々の保険料の大幅削減にもつながりますよ。次回は保険証書を持って来てくださいね。

・・・と次回アポ取得!

 

基本的事項ですが、きちんとお伝えすることで信頼感がアップしますよね!!次回は保険屋さんに同席してもらいます♪  

                        

(続きを読む)

2012 年 05 月 16 日 水曜日 15:33 投稿者:塩崎 健太

Copyright © 2018 HyAS&Co. Inc All Right Reserved