やまちゃんの営業雑学事典

ちょっとした一言で営業の局面が大きく変わる!
他社との競合に勝ちたい方、潜在客を今すぐ客に変えたい方ぜひどうぞ!

水と路地奥(1)

細長い路地の奥に面する住宅地…古くからの町並みでよく見られるのどかな光景である。

だが、「風情があっていいねぇ」なんて悠長なことばかり言っておられない。

そのような地形は路地と奥の住宅地の所有者が異なる場合が多く、そこには水を巡るさまざまなトラブルの火種が潜んでいる。中心部への都心回帰が始まった今、再び浮上してくる重大な問題でもある。

 

【問題1】 

すでにその地域が公共下水道の共用開始地域になっている場合、奥の住宅地の所有者は他人所有の路地を通って下水を流すことができるでしょうか?

 

【回答1】

下水道法第11条1項の適用があり、他に導管可能な適地がなければ路地への導管の承諾請求が可能です。

(他人の土地又は排水設備を使用しなければ下水を公共下水道に流入させることが困難であるときは、他人の土地に排水設備を設置し又は他人の設置した排水設備を使用することができる。ただし他人にとって最も損害の少ない方法を選ぶこと)

 

では【問題2】。『上水道』の場合はどうでしょうか?

ちなみに水道法には下水道法第11条1項に相当する規定はありません。

 

(続きを読む)

2013 年 07 月 23 日 火曜日 10:49 投稿者:山本 嘉人

Copyright © 2018 HyAS&Co. Inc All Right Reserved